for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスンの新型折りたたみスマホ、画面サイズが12%大きく

 9月1日、韓国のサムスン電子が発表した折りたたみスマホの最新モデル「ギャラクシーZフォールド2」(写真)は、昨年発売した初代に比べ画面サイズが12%大きくなった。写真はサムスンが8月31日に提供(2020年 ロイター)

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国のサムスン電子005930.KSが1日発表した折りたたみスマホの最新モデル「ギャラクシーZフォールド2」は、昨年発売した初代に比べ画面サイズが12%大きくなった。

広げた場合の画面の大きさは7.6インチ(19.3センチメートル)。色は黒とブロンズの2色で、米国での販売価格は1999ドルに設定された。初代は1980ドルだった。

9月18日から世界約40カ国で発売される。

ただ、新型スマホを取り巻く環境は厳しい。

3月に発売した高機能スマホ「ギャラクシーS20」の販売は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で振るわず。調査会社のカナリスによると、第2・四半期のサムスン電子のスマホ販売台数は前年同期比30%の大幅減となり、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に首位の座を明け渡した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up