for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン電子、新型折り畳みスマホ発表 成長市場の主導狙う

 8月10日、韓国サムスン電子は、新型の高級折り畳み式スマートフォンを発表した。価格は昨年発売したモデルから据え置き、拡大するニッチ市場で主導権の確立を目指す。写真は「ギャラクシーZフリップ4」。サムスン電子提供(2022年 ロイター)

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国サムスン電子は10日、新型の高級折り畳み式スマートフォンを発表した。価格は昨年発売したモデルから据え置き、拡大するニッチ市場で主導権の確立を目指す。

「ギャラクシーZフリップ4」の米国での価格は999.99ドルに設定。5G対応の高級モデルで7.6インチ画面の「ギャラクシーZフォールド4」は1799.99ドルからとなる。

サムスンでモバイル部門を率いる盧泰文氏は「われわれは折り畳み式のカテゴリーを過激なプロジェクトから、世界で何百万人もの人が楽しむ主流のラインアップに変貌させた」と述べた。

Zフリップ4とZフォールド4は、新型ワイヤレスイヤホンとともに、米国や欧州の一部、韓国などでおおむね8月26日から発売される。

香港の調査会社カウンターポイント・リサーチによると、折り畳み式スマホの世界出荷台数は今年、1600万台に達する見通し。スマホ全体の1.2%にすぎないが、昨年の900万台から大幅増となる。

サムスンは、今年上半期の折り畳み式スマホ市場の62%を占めた。カウンターポイントは、下半期は約80%になると予測している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up