June 2, 2014 / 10:07 AM / 5 years ago

韓国サムスン電子、「タイゼン」搭載スマホを第3四半期に発売

 6月2日、サムスン電子は、新しい基本ソフト「TIZEN(タイゼン)」を搭載した多機能携帯電話を第3・四半期に発売する計画。写真はサムスンのロゴ。ソウルで2010年4月撮影(2014年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[ソウル 2日 ロイター] - サムスン電子(005930.KS)は2日、新しい基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」を搭載した多機能携帯電話(スマートフォン)を第3・四半期に発売する計画。

同社は2日、タイゼンを搭載したスマートフォン、「サムスンZ」を、3日にサンフランシスコのタイゼン開発者会議で発表すると明らかにした。「サムスンZ」は指紋認証センサーなどの機能を搭載し、4.8インチの高解像度(HD)ディスプレーを採用している。まずロシアで発売され、その後他国でも販売するという。

サムスンのモバイル端末の大半は米グーグルのOSアンドロイドを搭載している。サムスンは独自OSタイゼンを開発することにより、グーグルへの依存低下を目指している。ただ、製品発表の遅れからタイゼンに対する期待は当初よりも低下している。

サムスンの幹部は4月、スマートフォン出荷の最大15%がタイゼン搭載製品にならなければ、成功したとは言えない、との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below