December 20, 2017 / 3:09 AM / 6 months ago

訂正:韓国サムスン電子、「世界最小」DRAMチップを開発

[ソウル 20日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は20日、世界最小のDRAMチップを開発したと発表した。クラウドのデータセンターや携帯端末向けの需要を見込む。

 12月20日、韓国のサムスン電子は、世界最小のDRAMチップを開発したと発表した。写真は同社のロゴ。ジャカルタで9月撮影(2017年 ロイター/Beawiharta)

開発したのは回路線幅が10ナノ(ナノは10億分の1)メートルクラス(訂正)、記憶容量が8ギガビットの「第2世代」DRAMチップで、従来品に比べてエネルギー効率とデータ処理能力を向上させた。大量のデータを高速処理する機器に適合している。

サムスンはまた、2018年中に既存のDRAM生産設備のほとんどを10ナノ級チップに移行させる計画を明らかにした。

同社のメモリー事業担当幹部は、積極的な生産拡大によって市場の強い需要に応えると述べた。

*英文の訂正により2段落目の「10ナノメートル」を「10ナノメートルクラス」に訂正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below