for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界最大のブルーサファイア持ち主、競売か展示か思案中

 1月7日、時価1億ドル(約118億円)以上とされる世界最大のブルーサファイアを所有する男性は、競売にかけるか、このまま世界の宝として展示するか迷っているとロイターとのインタビューで述べた(2016年 ロイター/Dinuka Liyanawatte)

[コロンボ 7日 ロイター] - 時価1億ドル(約118億円)以上とされる世界最大のブルーサファイアを所有する男性は7日、競売にかけるか、このまま世界の宝として展示するか迷っているとロイターとのインタビューで述べた。

スリランカのコロンボ宝石鑑別機関が認定した手のひら大のこの宝石は、重さ1404.49カラット(281グラム)。

安全上の理由から匿名でスリランカでのインタビューに応じたこの男性は「所有し続けて展示し人々と分かち合いたいが、私自身の身の安全も考慮する必要がある」と述べた。昨年9月に宝石を購入した際、いくら払ったかは明らかにしなかった。

2014年には392.5カラットのスリランカ産サファイア「ブルーベル・オブ・アジア」がスイスでオークションにかけられ、1696万スイスフラン(約20億円)で落札された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up