January 30, 2015 / 2:02 AM / 5 years ago

サッポロビール、「極ゼロ」の酒税115億円の返還を要請

 1月30日、サッポロビールはプリン体ゼロ・糖質ゼロ商品「極ゼロ」をめぐり、追加納税した115億円について国税当局に返還を求めていることを明らかにした。写真はサッポロビールのポスター。2011年2月撮影(2015年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 30日 ロイター] - サッポロビールは30日、プリン体ゼロ・糖質ゼロ商品「極ゼロ」をめぐり、追加納税した115億円について国税当局に返還を求めていることを明らかにした。社内検証により、新ジャンルであることが確認できたためとしている。

「極ゼロ」については、13年6月に新ジャンルとして発売を開始したものの、国税当局から、新ジャンルに当たらない可能性があると指摘され、税率の差額115億円と延滞税1億円を追加納付。そのうえで、昨年7月からは「発泡酒」として再発売している。追加納税により、14年12月の連結当期損益が赤字になる見通し。

国税当局から返還が認められれば、延滞税1億円も返還されることになる。サッポロホールディングスは2月12日に決算発表を控えているが、国税当局からの回答が間に合うかどうかは不明だ。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below