June 14, 2019 / 12:43 AM / 2 months ago

サッカー=ユベントス新監督、サリ氏就任で基本合意と報道

サッカーのイタリア・セリエAのユベントスが、昨季チェルシーで指揮を執ったマウリツィオ・サリ氏と新監督就任で基本合意に達したと、スカイイタリアとBBCが13日に伝えた。アゼルバイジャンのバクーで5月撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[13日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAのユベントスが、昨季チェルシー(イングランド)で指揮を執ったマウリツィオ・サリ氏と新監督就任で基本合意に達したと、スカイイタリアとBBCが13日に伝えた。

両クラブとも公式発表はしていないが、スカイイタリアによると、ユベントスはサリ氏と3年契約を結ぶ見込み。また、両メディアはユベントスとチェルシーが13日に500万ポンド(約6億9000万円)の補償金で合意に達し、早ければ14日にも新監督就任が発表されると報じた。

サリ氏は2018年7月にナポリ(イタリア)からチェルシーの監督に就任し、今季プレミアリーグでは3位の成績で来季欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。また、欧州リーグ(EL)では決勝でアーセナル(イングランド)を破り、タイトルを獲得した。

ユベントスは今季、リーグ8連覇を成し遂げたが、シーズン終了後にマッシミリアーノ・アレグリ監督が退任。アレグリ監督は自身の就任以降でユベントスをリーグ5連覇へ導いたほか、イタリア杯も昨季まで4連覇し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では2回の準優勝を達成した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below