July 10, 2019 / 2:21 AM / 12 days ago

サッカー=元チェルシーのゾラ氏「サリ監督放出は早すぎた」

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーでかつてプレーしたジャンフランコ・ゾラ氏(左)は、同クラブがマウリツィオ・サリ前監督(右)との契約を1年で解消したのは早すぎる決断だったとの見解を示した。アゼルバイジャンのバクーで5月撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーでかつてプレーしたジャンフランコ・ゾラ氏は、同クラブがマウリツィオ・サリ前監督との契約を1年で解消したのは早すぎる決断だったとの見解を示した。

サリ前監督は昨年7月に同クラブ指揮官に就任し、プレミアリーグで3位、欧州リーグ(EL)制覇の成績を残したが、わずか1年で退任となり、来季からはユベントス(イタリア)で指揮を執る。

サリ氏の下でアシスタントコーチを務めたゾラ氏は、英「Talksport radio」で「マウリツィオの働きかけは1年目では本領を発揮しないが、2年目からもっと良くなっていくと思う」と話した。

そして、「彼のやり方を見ていると、彼が望むように進めていくには少し時間がかかるし、選手への要求も非常に高い。しかし、選手が慣れていけばプレーはどんどん良くなっていき、働きかけもより効果的になる」とし、サリ氏の続投は監督にとってもクラブにとっても有益だったはずだと残念がっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below