February 18, 2019 / 6:40 AM / a month ago

サッカー=サウジ情報相、皇太子によるマンU買収観測「完全な誤り」

 2月18日、サウジアラビアのアルシャバーナ情報相は、同国のムハンマド皇太子(写真)がサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの買収を検討しているとの一部報道は「完全な誤り」だとした。写真は1月、リヤドで代表撮影(2019年 ロイター)

[ドバイ 18日 ロイター] - サウジアラビアのアルシャバーナ情報相は18日、同国のムハンマド皇太子がサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の買収を検討しているとの一部報道は「完全な誤り」だと発表した。ツイッターへの投稿で、観測記事を否定した。

この報道は、皇太子がマンUオーナーのグレイザー一族に、同クラブの経営権取得を持ちかけたとの内容。

これに対し、情報相は「マンUは、(サウジの政府系ファンドである)パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)との間で、スポンサーシップの機会に関する協議をした」と説明。具体的な契約にはこぎ着けていないと述べた。

英大衆紙サンは17日、皇太子による買収額は38億ポンド(約5423億円)に上るとの記事を掲載。買収提案は当初、昨年10月に出されていたが、サウジ人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で昨年殺害されたことでいったん「頓挫」したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below