Reuters logo
サウジ、汚職拘束のムトイブ王子を釈放 10億ドル超支払いに合意
November 29, 2017 / 2:43 AM / in 18 days

サウジ、汚職拘束のムトイブ王子を釈放 10億ドル超支払いに合意

[ドバイ 29日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド皇太子が主導する汚職摘発で拘束された前国家警備相のムトイブ王子が、10億ドル以上の支払いに合意し、釈放された。1人の当局者が29日、明らかにした。

 11月29日、サウジアラビアのムハンマド皇太子が主導する汚職摘発で拘束された前国家警備相のムトイブ王子が、10億ドル以上の支払いに合意し、釈放された。写真は28日、閣議を行うサルマン国王(中央)とムハンマド皇太子(右から三人目)など。リヤドで撮影。SPA提供(2017年 ロイター)

ムトイブ王子はアブドラ前国王の息子で、王位継承者の最有力候補と目されていたこともある。ムハンマド皇太子率いる汚職対策委員会は今月4日に、ムトイブ氏を含む11人以上の王族メンバーや現職閣僚4人のほか、元閣僚や実業家ら数十人を拘束したと明らかにしている。

ムトイブ氏は4日付の国王令で国家警備相を解任された。

汚職摘発に関わる当局者はロイターに対し、ムトイブ氏は当局と「受け入れ可能な解決策」で合意したため28日に釈放されたと説明。「支払い額は非公開だが、10億米ドルを上回ったとみられる」と述べた。

「解決策は、既知の汚職事件への関与を認めることも含まれていたようだ」とした。

ムハンマド皇太子は前週発行された米ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、拘束したおよそ200人の当局者や実業家について、大半が財産放棄と引き換えに釈放することに同意していると述べた。

前出の当局者は、ムトイブ氏のほかに少なくとも3人が解決策に合意していると明かした。また、検察は数人を釈放し、少なくとも5人を起訴する方針を固めたとという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below