September 18, 2019 / 7:26 AM / a month ago

サウジの石油施設攻撃、フランスが調査に協力 専門家を派遣へ

[パリ 18日 ロイター] - フランス大統領府は18日、サウジアラビアの石油施設が攻撃された事件について、調査に協力するため、専門家をサウジに派遣すると表明した。

大統領府によると、マクロン大統領は攻撃を強く非難。フランスが中東の安定を重視していることをサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子に伝えた。

大統領府は「マクロン大統領はサウジの要請に応じ、攻撃元と攻撃手法を特定する調査に参加するため、専門家をサウジに派遣する方針を皇太子に伝えた」と述べた。

複数の外交筋は、今回の攻撃について、米国とイランの衝突回避を狙うフランスの外交努力に悪影響を及ぼす恐れがあると指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below