November 21, 2019 / 10:56 PM / 24 days ago

サウジアラムコのIPO、現時点の応募は194.7億ドル=幹事行

 11月21日、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)は、個人・機関投資家からの応募が現時点で総額730億リヤル(194億7000万ドル)前後となっている。写真はダーランで3日撮影(2019年 ロイター/Hamad I Mohammed)

[リヤド/ドバイ 21日 ロイター] - サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)は、個人・機関投資家からの応募が現時点で総額730億リヤル(194億7000万ドル)前後となっている。

幹事行であるサウジのサンバ・フィナンシャル・グループが21日、ロイターに文書で明らかにした。

個人投資家からの応募は140億リヤル以上。約180万人から応募があった。

機関投資家からの応募は584億リヤル。18億2000万株の応募があった。

サンバ・フィナンシャルの投資部門サンバ・キャピタルのラニア・ナシャール副会長は「最初の5日間の個人・機関投資家からの応募は前例のない規模に達した。投資家がサウジアラムコに自信を持っていることがわかる」とし「公募期間中にさらに応募があると予想している」と述べた。

応募締め切りは、個人投資家が11月28日、機関投資家が12月4日。

アラムコは、発行済み株式の1.5%に相当する約30億株を1株30―32リヤルで公開する計画。調達額は最大960億リヤル、株式時価総額は1兆6000億─1兆7000億ドルとなる可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below