for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPモルガン、サウジアラムコIPOの主幹事獲得へ=関係筋

[8日 ロイター] - 米銀大手JPモルガン・チェースがサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の主幹事に選ばれる見通しだと関係筋が8日、明らかにした。今週中に最終決定が下される可能性が高いという。

ロイターは先月、アラムコがIPOへの関与を希望する主要銀行に対して提案書を出すよう正式に依頼したと伝えていた。

先の関係筋によると、サウジ当局者は早ければ11月の上場を望んでおり、まずは国内の証券取引所に上場した後、2020年の海外上場を目指すのが暫定的なプランという。

これに関連し、ロイターは8日、関係筋の話として、アラムコがシティグループ、ゴールドマン・サックス・グループ、HSBCホールディングス、サンバ・フィナンシャル・バンクにIPO関連業務への関与を認める可能性が高いと報道。数日以内にIPOのアドバイザーを任命する見通しと伝えた。

CNBCは8日、アラムコのIPO業務の獲得に向け、モルガン・スタンレーがJPモルガンと競っていたが、モルガン・スタンレーが米ウーバーのIPOで主幹事を務めた際に需要を読み誤ったことをサウジ当局者は問題視しているため、劣勢にあると伝えた。

アラムコとJPモルガンはともにコメントを差し控えている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up