September 18, 2019 / 11:21 AM / a month ago

イラン、緊張緩和を望むが攻撃受ければ対抗=高官

 9月18日、イラン国家安全保障最高評議会の高官は、サウジアラビアの石油施設攻撃を受けた中東の緊張が緩和することがイランの希望だと述べた。写真は国際原子力機関(IAEA)本部前に掲揚されたイラン国旗。9月9日、オーストリアのウィーンで撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ドバイ 18日 ロイター] - イラン国家安全保障最高評議会の高官は、サウジアラビアの石油施設攻撃を受けた中東の緊張が緩和することがイランの希望だと述べた。イラン紙が18日伝えた。

国家安全保障最高評議会のシャムハニ事務局長は「イランの戦略的方針は対話を通じた緊張緩和である。しかし、悪しき行為を壊滅する対応で侵略者を驚かせる用意もある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below