September 9, 2019 / 7:56 AM / 8 days ago

コラム:海外勢を不安にさせるサウジアラムコの人事刷新

[ロンドン 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - サウジアラビアで、海外投資家の不安を煽る人事刷新が相次いだ。国営石油会社サウジアラムコでは先週、会長を務めていたファリハ・エネルギー相が解任された。ファリハ氏はその後、エネルギー相の職も解かれた。

9月9日、サウジアラビアで、海外投資家の不安を煽る人事刷新が相次いだ。写真左は大阪で6月、ロシアのプーチン大統領との会談に臨むサウジのムハンマド皇太子。代表撮影(2019年 ロイター)

ファリハ氏の追放は、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子が前例を覆していることを間違いなく意味する。

アラムコの会長とエネルギー相は同一人物が務めるのが伝統になってきたが、今回の人事刷新では、アラムコの新会長に、政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」のマネジングディレクター、ヤシル・アル・ルマヤン氏が起用された。同氏は皇太子に近い人物とみられている。

同様にエネルギー相には、皇太子の異母兄であるアブドゥルアジズ・ビン・サルマン王子が起用された。同国の王族がエネルギー相に就任するのは初めてだ。

サルマン国王とムハンマド皇太子には絶対的な権力がある。ファリハ氏はアラムコ会長、エネルギー産業鉱物資源相に加え、国内産業政策の改革でも指揮を執った。多くの職を引き受け過ぎたのかもしれない。

ファリハ氏は、ロシアなど石油輸出国機構(OPEC)非加盟国から減産を取り付けるなど手腕を発揮したが、その功績も米国のシェール生産拡大や世界の需要鈍化で色あせていた。

サウジはアラムコの評価額2兆ドルを目指しているが、原油価格はそれに必要な水準をはるかに下回っている。

純粋な企業統治の観点からは、アラムコをエネルギー省から切り離し、アラムコ出身のファリハ氏を外すことは理にかなっている。

だが、組織再編が適切でも人事に問題があるケースもある。アブドゥルアジズ王子は、エネルギー担当国務相を務め、職務に必要な経験を積んでいるが、ファリハ氏よりは皇太子に近い人物だ。

ルマヤン氏は、国際金融の世界では比較的、名を知られた王族だが、同氏の就任により、アラムコ会長の独立性は低下するだろう。

サウジ人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で皇太子の関与が指摘されていることを踏まえれば、外国人投資家が中央集権化はマイナスだと考えてもおかしくはない。

ファリア氏が兼任していたポストを分割しても、難しい職務であることに変わりはない。アラムコは評価額や企業統治に対する疑念を晴らす必要がある。原油価格の押し上げには、追加の減産が必要になり、他の産油国の反発を買う恐れもある。

今回の新体制は海外投資家の不安をさらに煽っただけだといえる。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below