February 14, 2019 / 5:15 AM / 5 days ago

サウジ国王、80億ドル規模の首都開発計画を公表

 2月13日、サウジアラビアのサルマン国王は、首都リヤドにおける299億リヤル(79億7000万ドル)規模の開発プロジェクトを発表した。同市で2017年11月撮影(2019年 ロイター/Faisal Al Nasser)

[リヤド 13日 ロイター] - サウジアラビアのサルマン国王は13日、首都リヤドにおける299億リヤル(79億7000万ドル)規模の開発プロジェクトを発表した。記者殺害事件への関与が疑われるムハンマド皇太子への支持表明とみられる。

プロジェクトは医療、教育、住宅、公共交通などの分野を網羅する大規模なもので、国営テレビは計画の説明を聞く国王とムハンマド皇太子の姿を放映した。

リヤドの知事はプロジェクトの式典で、ムハンマド皇太子が立ち上げた経済改革「2030ビジョン」の一環だと説明した。

サルマン国王は昨年11月にも同皇太子とともに国内各地を歴訪し、数十億ドル規模の開発プロジェクトを発表している。記者殺害事件で国際的な評判が失墜した皇太子を支え、後継者としての地位を固める狙いがあるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below