Reuters logo
サウジ副皇太子が中国訪問、エネルギー分野など15案件で仮調印
2016年8月31日 / 03:52 / 1年前

サウジ副皇太子が中国訪問、エネルギー分野など15案件で仮調印

[ドバイ 30日 ロイター] - サウジアラビアは30日、ムハンマド副皇太子の中国訪問でエネルギーから住宅に至るさまざまな分野の15案件で仮調印した。

副皇太子の中国訪問は石油輸出への依存縮小を目指す改革の一環で、サウジが世界の投資家にとって多様な機会をもつ国であることを示すことが目的。

国営サウジ通信によると、副皇太子は30日に中国の張高麗副首相と会談し、両国の戦略的関係や今後の関係強化を協議した。その後石油備蓄や水資源、科学技術分野や文化面での分野で15の覚書に調印した。

副皇太子は29日に中国に到着。31日からは日本を訪問し、その後杭州で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため再び中国に戻る予定。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below