for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国とサウジ、イエメン政府への支持を表明

 1月20日、中国とサウジアラビアは、イエメンの国家としての結束、独立、主権を支援する方針を再確認し、同国政府を支持する立場を表明した。写真はサナアで昨年9月撮影(2016年 ロイター/Khaled Abdullah)

[北京 20日 ロイター] - 中国とサウジアラビアは20日、イエメンの国家としての結束、独立、主権を支援する方針を再確認し、同国政府を支持する立場を表明した。中国の習近平国家主席とサウジのサルマン国王が前日会談したことを受けて、中国外務省が声明を発表した。

声明はイエメンの全ての社会・宗教・政治勢力は国家の結束を維持すべきで、社会を混乱させる決定は避ける必要があると指摘した。その上で「中国とサウジはイエメンの正統な政権を支持する」と強調した。

イエメンではシーア派武装組織「フーシ」が首都を制圧するなど攻勢をかけており、サウジはフーシの拡大を防ぐために昨年空爆を開始した。

また中国とサウジはシリア情勢に強い懸念を表明し、早期の平和的な解決をあらためて訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up