April 19, 2018 / 6:54 AM / 3 months ago

サウジで40年ぶり映画解禁、要人ら「ブラック・パンサー」鑑賞

[リヤド 18日 ロイター] - サウジアラビアのリヤドで18日、約40年ぶりに映画が解禁され、コンサートホールを改築した映画館で最初の商業映画が上映された。

 4月18日、サウジアラビアのリヤドで約40年ぶりに映画が解禁され、コンサートホールを改築した映画館で最初の商業映画が上映された。写真は映画館で自撮りをする男性(2018年 ロイター/Faisal Al Nasser)

この日は招待客のみの試写会で、政府高官や外国要人、財界人などが招かれ、「ブラック・パンサー」を鑑賞した。

一般公開は20日。運営会社である米AMCエンターテインメント・ホールディングスのアダム・アーロン最高経営責任者(CEO)によると、19日にチケットが発売される。

今回の解禁は、国を文化的に開放し、経済の多様化を図るムハンマド・ビン・サルマン皇太子の改革の一環。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below