for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジ、12月のアジア向け原油販売価格を引き上げ

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは5日、主力のアラブ・ライト原油の12月積みアジア顧客向け公式販売価格(OSP)をオマーン・ドバイ産原油の平均価格に対しバレル当たり2.70ドル上乗せとすると発表した。写真は同社の石油貯蔵タンク、アブカイク、2019年10月撮影(2021年 ロイター/Maxim Shemetov)

[5日 ロイター] - サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは5日、主力のアラブ・ライト原油の12月積みアジア顧客向け公式販売価格(OSP)をオマーン・ドバイ産原油の平均価格に対しバレル当たり2.70ドル上乗せとすると発表した。前月比1.40ドルの値上げ。

欧州向けアラブ・ライトのOSPはICEブレントに対しバレル当たり0.30ドル割引。米国向けはアーガス・サワー・クルード・インデックス(ASCI)プラス1.75ドルとする。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up