for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IMF、今年のサウジ経済成長率予想を2.6%に下方修正

[ドバイ 26日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は26日に公表した世界経済見通しの改定版で、今年のサウジアラビア経済成長率予想を、昨年10月に示した前回予想の3.1%から2.6%に下方修正した。

昨年については、同マイナス5.4%からマイナス3.9%に上方修正した。原油価格下落と新型コロナウイルス感染による危機でマイナス成長になる見込みという。

サウジアラビアは、今年の成長率を3.2%、昨年はマイナス3.7%になる可能性があると予想している。

一方、来年の経済成長率についてIMFは、4%のプラス成長と予想した。

IMFは、世界で複数の新型コロナワクチンが承認され、一部の国で昨年12月に接種が始まったことで、パンデミック(世界的大流行)終息への期待が高まったと指摘。同時に、世界経済は引き続き「異例の不確実性」にさらされていると警告した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up