for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジの石油部門GDP、今年は3%減見通し=財務相

[リヤド 31日 ロイター] - サウジアラビアのジャドアーン財務相は31日、同国の今年の石油部門の国内総生産(GDP)は3%減少が見込まれると述べた。

一方、「非石油部門のGDP成長率は2.9%を維持した」と指摘。海外からの直接投資は年初から増加しており、国内の民間投資は上半期に1.3%増加したという。

また「特定のインフラ計画はPPP(官民パートナーシップ)を通じて行われているため、同計画に対する歳出需要は低下している」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up