October 24, 2018 / 3:10 AM / a month ago

G7外相、記者殺害を非難 サウジに再発防止要請

 10月23日、主要7カ国(G7)外相は、サウジアラビアの著名記者ジャマル・カショギ氏の殺害を「最も強い言葉で」非難し、サウジ政府はこうした事件が二度と起きないことを確実にする必要があるとの声明を発表した。写真はイタリアのタオルミナで昨年5月撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[オタワ 23日 ロイター] - 主要7カ国(G7)外相は23日、サウジアラビアの著名記者ジャマル・カショギ氏の殺害を「最も強い言葉で」非難し、サウジ政府はこうした事件が二度と起きないことを確実にする必要があるとの声明を発表した。

G7外相は声明で、カショギ氏殺害に関するサウジの説明には「多くの疑問が残る」とした。また、徹底的で信頼性と透明性が高い迅速な捜査を呼び掛けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below