October 20, 2018 / 12:25 AM / a month ago

サウジが不明記者の死亡認める 高官2人解任 米大統領「信用できる」

[ドバイ/ワシントン/グレンデール(米アリゾナ州) 20日 ロイター] - サウジアラビア当局は、サウジアラビア人の反政府記者ジャマル・カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館で行方不明になっていた事件で、同記者の死亡を確認したと発表した。

これに関連してサルマン国王は高官2人の解任を命令。解任されたのは、事実上の最高権力者であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子の右腕とみられるサウド・カハタニ王室顧問と情報機関のナンバー2であるアハメド・アシリ氏。

トランプ米大統領は記者団に対し、この発表を「重要な一歩」と評価、発表は信用できると述べた。

サウジ当局は声明で、領事館で同記者と面会者との間で争いが起き、記者が命を落としたと説明。その上で、捜査は継続中でサウジ国籍の18人を拘束したと明らかにした。

国営メディアによると、サルマン国王は情報機関の立て直しに向け、ムハンマド皇太子をトップとする委員会の設置を指示した。

捜査に詳しいサウジの関係者は、ムハンマド皇太子は事件につながった作戦には関与していないと指摘。また記者の殺害や誘拐は命令されていないが、サウジを批判する者を連れ戻す指令はあったと述べた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below