November 26, 2018 / 11:49 PM / 13 days ago

訂正:ポンペオ米国務長官ら、サウジ問題巡り上院で説明

11月26日、ポンペオ米国務長官(写真)とマティス国防長官は、サウジアラビアを巡る問題について28日に上院で説明を行う。米ワシントンの国務省で20日撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 26日 ロイター] - ポンペオ米国務長官とマティス国防長官は28日、サウジアラビアを巡る問題について上院で説明を行う。上院共和党ナンバー2のコーニン議員が26日、記者団に明らかにした。

トランプ米大統領は前週、サウジの著名記者ジャマル・カショギ氏の殺害計画を同国のムハンマド皇太子が把握していたかどうかは明らかでないとの認識を示し、米国はサウジの「堅実なパートナー」であり続けると表明した。

大統領のこうした姿勢に身内の共和党を含む多くの議員は異議を唱え、カショギ氏殺害やイエメン内戦を巡り米国として強い対応をとることを求めている。

共和党のコーカー上院外交委員長は今月、ポンペオ、マティス両氏とハスペル米中央情報局(CIA)長官に対し、上院で非公開のブリーフィングを行うよう求めていた。

上院の側近によると、ブリーフィングは米東部時間28日午前11時(日本時間29日午前1時)(訂正)に行われる予定で、ハスペル長官は出席しない見通し。

下院の側近は、下院で同様のブリーフィングは予定されていないと話した。

*本文第5段落のブリーフィングの日程を訂正します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below