September 19, 2019 / 6:19 PM / in a month

サウジ石油生産の早期正常化、復元力を明示=ムーディーズ

[ロンドン 19日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズは19日、サウジアラビアが週末の石油施設への攻撃後速やかに石油生産を正常化させたことは、深刻な損害を与え得る衝撃的な事象に対する復元力の重要度を示したとの見方を示した。

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日、石油施設への攻撃で失われた日量570万バレルの生産量が月内に復旧し、生産能力は9月末までに日量1100万バレル、11月末までに同1200万バレルに到達するという見通しを示した。

ムーディーズのバイスプレジデント、アレックス・パージェシー氏は「石油施設への攻撃は、サウジアラビアが地政学リスクにさらされており、こうしたリスクの具現化が同国のソブリン債の信用格付けに影響を及ぼす可能性が高まっていることを強調している」と指摘。「ただ、石油生産を迅速に通常状態に戻す能力は、非常に深刻な損害を与え得る衝撃的な事象に対する復元力の重要度を示している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below