April 1, 2016 / 11:41 AM / 3 years ago

増産凍結、イラン参加ならサウジも参加する=ムハンマド副皇太子

Saudi Arabia's Deputy Crown Prince Mohammed bin Salman reacts upon his arrival at the Elysee Palace in Paris, France in this June 24, 2015 file photo. Saudi Arabia plans to set up a $2 trillion megafund for post-oil era, Bloomberg reported on April 1, 2016, citing Saudi deputy crown prince Mohammed bin Salman. REUTERS/Charles Platiau/Files TPX IMAGES OF THE DAY

[ロンドン 1日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド副皇太子は、今月の産油国会合で協議する増産凍結について、イランとその他主要産油国が参加するならば、サウジも参加する、と述べた。ブルームバーグとのインタビューで述べた。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とOPEC非加盟国は、4月17日にカタールの首都ドーハで会合を開き、価格押し上げに向けた増産凍結を話し合う。経済制裁を解かれたばかりのイランは、自国の石油産業の回復を優先させ、増産凍結計画には加わらない方針を示している。

ムハンマド副皇太子は「イラン、ロシア、ベネズエラを含むすべての国が増産凍結を決定するならば、われわれも参加する」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below