Reuters logo
サウジが原油価格を大幅引き下げへ、アジアの精製業者が予想
2014年12月2日 / 07:32 / 3年後

サウジが原油価格を大幅引き下げへ、アジアの精製業者が予想

[シンガポール 1日 ロイター] - ロイターが調査したアジアの精製業者は、サウジアラビアが1月のアジア顧客向け原油価格を1バレル当たり2─3ドル引き下げると予想している。ただ、世界の指標原油価格は5年ぶりの安値をすでにつけているため、より小幅な値下げを見込む向きもある。

 12月1日、ロイターが調査したアジアの精製業者は、サウジアラビアが1月のアジア顧客向け原油価格を1バレル当たり2─3ドル引き下げると予想している。サウジのShaybah油田で2007年11月撮影(2014年 ロイター/Ali Jarekji)

サウジアラビアはアジア顧客向け原油価格をここ5カ月のうち4回引き下げている。非石油輸出国機構(OPEC)産油国の存在感が増す中、市場のシェアを守る狙いがある。

アジアの精製業者5社のトレーダーらによる予想が現実となれば、アラブ・ライト原油の1月の公式販売価格(OSP)はバレル当たり2─3ドル下がり、少なくとも10年ぶりの低水準をつけることになる。

サウジのOSPは通常、毎月5日前後に提示される。

*カテゴリーを追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below