May 7, 2020 / 2:51 PM / a month ago

サウジの6月アジア向け原油価格、予想に反し引き上げ

[ドバイ 7日 ロイター] - サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、6月のアジア向け軽質原油価格を5月から1バレル当たり1.40ドル引き上げた。ロイターが確認した資料で7日分かった。

これはオマーン/ドバイ原油の平均価格に対し5.90ドル安い水準。ロイター調査によると、中東向け指標価格が低調なことから、アジアの製油業者は4カ月連続で価格が下落すると予想していた。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国は先月、原油価格押し上げに向け過去最大の減産で合意し、5月から開始した。

アラムコは6月の米国向け軽質原油価格も前月から1バレル当たり1.50ドル引き上げたほか、北西欧州向けも同6.55ドル上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below