November 22, 2018 / 10:25 PM / 21 days ago

サウジのムハンマド皇太子、アラブ諸国外遊開始 記者殺害事件後初

[アブダビ 22日 ロイター] - サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は22日、アラブ首長国連邦(UAE)に到着し、近隣のアラブ諸国を巡る外遊を開始した。サウジ人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件以降で初めての外遊となる。

国営サウジ通信によると、サルマン国王が「サウジの地域的、国際的な絆を深めるため」ムハンマド皇太子に外遊を指示した。

チュニジアのビジネス・ニュース紙によると、ムハンマド皇太子は来週27日にチュニジアを訪問する。

ムハンマド皇太子は月末にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議にも出席する。

カショギ氏殺害事件を巡りサウジと西側諸国との関係は悪化。ただトランプ米大統領は20日、ムハンマド皇太子がカショギ氏殺害計画を把握していたとしても、米国はサウジの「堅実なパートナー」であり続けるとの立場を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below