August 1, 2017 / 7:19 AM / 2 years ago

サウジアラビア、紅海リゾート開発計画を発表 50島で実施

 8月1日、サウジアラビアは、公共投資ファンド(PIF)による投資などを通じて、紅海の約50島でリゾート開発を実施する計画。写真は、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子。リヤドで4月撮影。提供写真(2017年 ロイター/Bandar Algaloud/Courtesy of Saudi Royal Court/Handout via REUTERS)

[リヤド 1日 ロイター] - サウジアラビアは、公共投資ファンド(PIF)による投資などを通じて、紅海の約50島でリゾート開発を実施する計画。国営サウジ通信(SPA)が1日、声明を発表した。

「紅海プロジェクト」は、自然保護地区やサンゴ礁でのダイビング施設などを開発する予定。2019年第3・四半期に着工し、2022年第4・四半期に第1段階が完了する見込み。

声明によると、PIFが当初の投資を行い、投資家やホテル運営会社との提携を模索する。開発プロジェクトのコストは明らかにされていない。

*見出しを修正します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below