for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジアラムコ、市場環境次第で株式追加売り出しも=政府系ファンド

[ドバイ 26日 ロイター] - サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)を率いるヤシル・アルルマヤン氏は26日の記者会見で、サウジの国営石油大手サウジアラムコは市場環境が良ければ株式を追加で売り出す可能性があると述べた。

サウジ政府は2019年にアラムコの新規株式公開(IPO)を実施。1.7%余りの株式を売り出して、史上最高額となる294億ドルを調達した。サウジではアラムコの上場をきっかけにIPOが増加している。

PIFは配車サービス大手ウーバーなどの株式を保有する。サウジのムハンマド皇太子は24日、PIFの資産を2025年までに今の2倍の4兆リヤル(1兆0700億ドル)に拡大する計画を公表した。

サウジ政府は当初、アラムコ株を国内と海外の両市場で上場する計画だったが、海外市場での上場を棚上げした。

アラムコは26日の株価終値が0.1%安の34.70リヤル(9.25ドル)、時価総額は1兆8500億ドルでアップルに次ぐ世界第2位。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up