February 6, 2019 / 9:41 PM / 9 days ago

ロシア疑惑関連記録、モラー特別検察官に提出へ 米下院情報委が決定

[ワシントン 6日 ロイター] - 米議会下院情報委員会は6日、米大統領選挙に対するロシアによる介入疑惑に関連する非公開の証言の記録すべてを疑惑を捜査するモラー特別検察官に提出することを決定した。同委員会のシフ委員長(民主党)が明らかにした。

シフ委員長は記者団に対し「モラー特別検察官のほか司法省は、証言の記録を閲覧できる」と述べた。ただモラー氏が訴追などの手続きに利用するには正式な公表が必要になるとしている。

モラー特別検察官は先月末、トランプ米大統領の長年の盟友で、2016年の大統領選で陣営顧問を務めたロジャー・ストーン容疑者を訴追したと発表。シフ委員長はその際、介入疑惑に関連する調査の記録すべてを提出する意向を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below