July 18, 2020 / 1:13 AM / 18 days ago

サッカー=元ドイツ代表シュールレが現役引退を表明

サッカーの2014年W杯ブラジル大会で世界一に輝いた、元ドイツ代表アンドレ・シュールレが17日、現役引退を表明した。リオデジャネイロで2014年7月撮影(2020年 ロイター/Michael Dalder)

[17日 ロイター] - サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で世界一に輝いた、元ドイツ代表アンドレ・シュールレ(29)が17日、現役引退を表明した。

シュールレは2009年にドイツのマインツでプロデビューを果たし、レーバークーゼン(ドイツ)、チェルシー(イングランド)、ウォルフスブルク、ドルトムント(ともにドイツ)でプレー。ドルトムントとはあと1年契約が残っていたが、15日に契約解除が発表されていた。

同選手はドイツ誌「デア・シュピーゲル」のインタビューで、期限付きでプレーしていたスパルタク・モスクワ(ロシア)とフラム(イングランド)でのここ2年間は孤独に苦しんでいたことを明かし、「長い時間をかけて決断に至った。生き延びるためには一定の役割を果たさなければならず、そうでなければ仕事を失い、新たな仕事を得ることもない」と述べた。

ドイツ代表としては57試合に出場し、22得点を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below