for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

予言タコに続け、仏動物園のアシカがサッカー予想で注目

6月10日、2014年のサッカーのワールドカップでフランスの準々決勝進出を予言したアシカのワトソンが、欧州選手権でも予想を的中させるか注目されている。提供写真(2016年 ロイター)

[パリ 10日 ロイター] - 2014年のサッカーのワールドカップで、フランスの準々決勝進出を予言したアシカのワトソンが、10日から始まった欧州選手権(ユーロ2016)でも予想を的中させるか注目されている。

ワトソンは、フランス東部アムネビルの動物園で飼育されており、年齢はアシカの中年に当たる15歳になったばかり。体重は350キロ。

対戦する2チームの名前と「引き分け」のサインを記した旗を入れた氷の箱の中から、予想を選ぶという。

17日のルーマニアとのオープニング戦では、フランスの勝利を予想。的中が続けば、過去に勝敗予言タコとして注目されたドイツのパウルに続き、世界的なスターとなる可能性もある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up