February 13, 2019 / 4:24 PM / 6 days ago

シアーズ会長が再建計画、店舗売却や小型工具店出店など=WSJ

[13日 ロイター] - 経営破綻した米小売大手シアーズ・ホールディングスを買収するエドワード・ランパート会長は、店舗売却を含む事業再建計画の一部を明らかにした。

破産裁判所は今月、ランパート会長が自身のヘッジファンドのESLインベストメンツを通じ提示した52億ドルのシアーズ買収案を承認。これによって、シアーズは清算を回避した。

ランパート会長は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に対し、シアーズの展開する425店舗(傘下Kマート含む)の一部を売却もしくは転貸するほか、工具や家電に重点を置く小型店舗を出店する計画を明らかにした。

会長は「425の全店舗を維持することは極めて難しい」とし、複数の店舗はすでに閉鎖され、間もなく売却される見通しと語った。

また、シアーズを無期限に非上場企業にとどめておくことは望んでいないとし、いずれ再上場する可能性があると示唆した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below