October 10, 2018 / 5:09 PM / 9 days ago

米シアーズ、破産法適用申請を準備 数日中にも=関係筋

[10日 ロイター] - 米小売大手シアーズ・ホールディングス(SHLD.O)が数日中にも米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見通しであることが10日、関係筋の話で明らかになった。

 10月10日、米小売り大手シアーズ・ホールディングスが12日にも米連邦破産法11条の適用を申請する見通しであることが関係筋の話で明らかになった。ニューヨークで撮影(2018年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

関係筋によると、ランパート最高経営責任者(CEO)と特別取締役会は共に、裁判所の監督に基づく手続きのみがシアーズの将来を決定付けるとの結論に至ったもようで、現在、DIPファイナンス(事業再生融資)の手配に向け協議中という。

シアーズは15日に1億3400万ドルの債務返済期限を控えており、CEOと特別取締役会に解決策模索への圧力となったもようだ。

CEOとシアーズの広報担当者はコメントを控えた。

シアーズは1960年代には小売世界最大手として名を馳せたものの、インターネット通販のアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)や他の小売業からの競争に押され業績不振が続いており、これまでにも破産法適用申請の可能性を示唆していた。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は前日、シアーズが破産申請に向けて助言会社のM─IIIパートナーズと契約したと報じた。

シアーズの株価は10日午後の段階で31%安の40.5セントとなっており、同水準で計算した時価総額はわずか4000万ドルだ。株価は10年前には100ドルを超える水準にあったが、この1年で1ドルを割り込んだ。シアーズの債務残高は8月4日時点で50億ドル。

シアーズは赤字が7年続いており、2008年の金融危機以降、売上高は伸び悩んでいる。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below