for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、GSアセットに罰金400万ドル ESG投資巡り不備

  米証券取引委員会(SEC)は22日、米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)の資産運用部門ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)が、ESG(環境・社会・ガバナンス)関連投資に関する自社の規定に従わなかったとして400万ドルの罰金を科した。写真はゴールドマンのロゴ。ニューヨーク証券取引所で昨年11月撮影(2022年 ロイター/Andrew Kelly)

[ワシントン 22日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は22日、米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)の資産運用部門ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)が、ESG(環境・社会・ガバナンス)関連投資に関する自社の規定に従わなかったとして400万ドルの罰金を科した。

SECは、GSAMで2017年4月から20年2月にかけて、投資チームが証券を選択・監視するのに使うESG調査に関わる規定や手続きに不備があったとした。GSAMは指摘を認めも否定もせず罰金支払いに同意したという。

GSAMは声明で「当社のファンダメンタル・エクイティグループの3つの投資ポートフォリオに関する過去の規定と手続きを巡る問題を解決できたことを喜ばしく思う」と表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up