Reuters logo
世耕経産相、小池・希望の党代表は「国政に出るべき」
2017年9月29日 / 02:38 / 20日前

世耕経産相、小池・希望の党代表は「国政に出るべき」

 9月29日、世耕弘成経済産業相は、閣議後の会見で、衆院選で民進党と小池百合子都知事が代表を務める「希望の党」が合流することに関連し、小池代表は選挙で国政に出るべき、との考えを示した。写真は8月、首相官邸で撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 29日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は29日、閣議後の会見で、衆院選で民進党と小池百合子都知事が代表を務める「希望の党」が合流することに関連し、小池代表は選挙で国政に出るべき、との考えを示した。

世耕経産相は衆院選について「安倍政権の経済・安保・外交政策を継続させていただけるのかを問う選挙にしたい」としたうたうえで「政権選択選挙だと(小池代表が)言うのなら、2点について確認してほしい」と注文をつけた。

1つは衆参両院の首相指名選で誰の名前を書くのか明確にすることだとし、「小池代表は国政に出て、自分の名前を書く姿勢を明確にする必要があると思う」と述べた。

また、小池氏は自民党内において、自公政権が成立させた平和安全法制に、当時責任ある立場でコミットしているが、合流する民進党の議員の中にはプラカードを掲げてまで同法に強く反対した人が多数いると指摘。「平和安全法制への姿勢をどうするのか、(小池氏と)一致した考えであることを確認する必要がある。そうでないと国民は政権の選びようがない」と語った。

宮崎亜巳

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below