Reuters logo
商工中金や東芝など企業統治に課題=世耕経産相
2017年10月26日 / 02:25 / 1ヶ月後

商工中金や東芝など企業統治に課題=世耕経産相

[東京 26日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は26日、英エコノミスト誌による公開インタビューに参加し、神戸製鋼(5406.T)の不正データ問題について「特殊なケースだ」と指摘しつつ「東芝(6502.T)や商工中金などでは社外取締役が形骸化している」とし、日本企業のコーポレート・ガバナンス(企業統治)は「課題がある」とした。

 10月26日、世耕弘成経済産業相は、英エコノミスト誌による公開インタビューに参加し、神戸製鋼の不正データ問題について「特殊なケースだ」と指摘しつつ「東芝や商工中金などでは社外取締役が形骸化している」とし、日本企業のコーポレート・ガバナンス(企業統治)は「課題がある」とした。写真は5月にベトナムで撮影(2017年 ロイター/Nguyen Huy Kham)

22日に行われた衆院選で与党が大勝したことについては「国民はポピュリズムより政治の安定を選択した」と自賛し、「与えられた政治資産(ポリティカル・キャピタル)を使い、社会保障改革など賛否が分かれるテーマを議論していく必要がある」と述べた。

米国を除く環太平洋連携協定「TPP11」については、「11月のAPEC(アジア太平洋経済協力)会合で大枠合意できる可能性が極めて高い」とした。

中国共産党大会で習近平総書記の後継人事が示されなかった点については「日中には共通点がある。政治が安定しておりリーダーの後継者が明確でない」と表現した。

竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below