January 25, 2019 / 8:26 AM / 5 months ago

ルノー・日産のアライアンス、安定的に続くべき=世耕経産相

 1月25日、世耕弘成経済産業相(右)は、ルノーと日産のアライアンスについて安定的に続くべきであり、当事者がしっかり話し合うことが重要だとの認識を示した。写真はパリで昨年11月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[ダボス 25日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は25日、ルノー(RENA.PA)と日産(7201.T)のアライアンスについて安定的に続くべきであり、当事者がしっかり話し合うことが重要だとの認識を示した。訪問先のダボスで記者団に語った。

ルノーの新会長就任については「外国の民間企業の人事にひとつひとつコメントしない」としたうえで、「ルノーの新しい経営陣と日産の経営陣の間でアライアンスのあり方についてしっかり議論が進んでいくことを期待している」と述べた。

ダボスでは、フランスのルメール経済財務相とルノー・日産のアライアンスについて協議はしていないと語った。

世耕経産相はまた、世界経済について、保護主義の流れが強まっていると指摘。「自由貿易を引っ張る旗手としての日本の立場がダボス会議でも、きわめて明確になった」との認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below