Reuters logo
東芝・WH問題、訪米時に提起されれば議論する必要=世耕経産相
March 10, 2017 / 12:37 AM / 9 months ago

東芝・WH問題、訪米時に提起されれば議論する必要=世耕経産相

[東京 10日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は10日、閣議後の会見で、東芝(6502.T)と米国の原子力事業子会社、ウエスチングハウス(WH)の経営問題について、自身の訪米時に米国側から提起されれば、しっかり議論する必要があると述べた。

 3月10日、世耕弘成経済産業相は、東芝(写真)と米原子力事業子会社ウエスチングハウスの経営問題について、自身の訪米時に米国側から提起されれば、しっかり議論する必要があると述べた。1月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

    また、同相から経産省に対し、東芝の状況も含め、米国側に丁寧な情報伝達をするよう指示を出していることを明らかにした。

    WHが米連邦破産法11条の適用申請を検討しているとの報道について、「全く承知していない」とした上で、「一般論としてアメリカのチャプター11というのは事業再生という観点からやっている。立ち直って成長している企業はあまたある。チャプター11とはそういうものだと認識している」と語った。

    宮崎亜巳

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below