September 18, 2018 / 2:50 AM / 3 months ago

米の追加関税極めて残念、世界経済に深刻な足かせ=世耕経産相

 9月18日、世耕弘成経済産業相(写真)は閣議後会見で、米トランプ政権が17日打ち出した中国製品2000億ドル(約22兆4000億円)に対する追加関税について「極めて残念」と指摘し「広範な貿易制限措置は世界経済に深刻な足かせになるだけでなく、米中以外にも予期しない悪影響をもたらす可能性がある」との懸念を表明した。写真はハノイで昨年5月撮影(2018年 ロイター/Kham)

[東京 18日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は18日の閣議後会見で、米トランプ政権が17日打ち出した中国製品2000億ドル(約22兆4000億円)に対する追加関税について「極めて残念」と指摘し「広範な貿易制限措置は世界経済に深刻な足かせになるだけでなく、米中以外にも予期しない悪影響をもたらす可能性がある」との懸念を表明した。

<日本企業の対中部品輸出、小さくない>

特に日本企業は「中国に部品を輸出し、それを(組み立て製品として)米国に輸出するケースが結構小さくない。日本企業への影響をしっかり注視したい」と警戒した。日本企業のサプライチェーンは複雑なため、業種別の影響や金額については一概に言えないとして言及を控えた。

また同相は、北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震で停止していた北海道電力(9509.T)の苫東厚真火力発電所1号機が18日から再稼動すると正式発表した。安定的な運転が確認できれば、19日以降、地震前に比べ1割の節電は必要なくなるとしたが「例年通り、無理のない節電をお願いしたい」と述べた。

地震に伴う道内大規模停電について、原因究明など検証作業を行なう第三者委員会の第一回会合を21日に開催すると発表した。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below