June 4, 2019 / 2:43 AM / 3 months ago

米歌手SZAへの差別的扱いで、化粧品店セフォラが従業員再教育

 米女性R&B歌手のSZA(シザ)が、化粧品店セフォラの店頭で4月に人種差別的な扱いを受けたとされる問題で、セフォラは従業員1万6000人へのトレーニングを行うため全店を5日に1時間閉鎖すると発表した。ロサンゼルスで2月24日撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米女性R&B歌手のSZA(シザ)が、化粧品店セフォラの店頭で4月に人種差別的な扱いを受けたとされる問題で、セフォラは従業員1万6000人へのトレーニングを行うため全店を5日に1時間閉鎖すると発表した。

シザによると、カリフォルニア州カラバサスの同店で、「サンディ」という従業員により万引きを疑われ、警備員を呼ばれたという。シザがツイッターで「わたしたちは長い間話をした。サンディに祝福あれ」と投稿すると、グーグル上でカラバサス店のレビューは「炎上」。多くのユーザーがセフォラを批判した。

高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)傘下のセフォラは、ロイターに宛てた電子メールで「私たちはこのような苦情を非常に深刻に受け止めている」と説明した。

報道によると、シザは昨年のインタビューで、以前セフォラのスキンケア部門で働いていたと話していた。

シザはグラミー賞候補に選ばれたことがあり、ケンドリック・ラマーとともに映画「ブラックパンサー」のサウンドトラックで「オール・ザ・スターズ」という曲を共同制作した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below