for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ATPカップ、セルビアとスペインが準決勝進出

 男子テニスで新設の国別対抗戦、ATPカップ準々決勝でセルビアとスペインが勝ち上がった。写真はベルギーとのダブルスを制したスペインのラファエル・ナダル(左)とパブロ・カレノブスタ(右)(2020年 ロイター/Ciro De Luca)

[10日 ロイター] - 男子テニスで新設の国別対抗戦、ATPカップ(杯)は10日、オーストラリアのシドニーで準々決勝を行い、セルビアとスペインが勝ち上がった。

カナダと対戦したセルビアは、シングルス第1試合でドゥシャン・ラヨビッチがストレート勝ちを収め、第2試合ではノバク・ジョコビッチがデニス・シャポバロフに4─6、6─1、7─6で勝利。ダブルスも制し、3─0で完勝した。

スペインはベルギーと対戦。シングルス第1試合でロベルト・バウティスタが勝利するも、第2試合で世界ランク1位のラファエル・ナダルがダビド・ゴファンにストレート負け。だが、ダブルスをパブロ・カレノブスタ、ナダル組が制し、2─1で4強入りを決めた。

11日の準決勝ではセルビアはロシアと、スペインはオーストラリアと対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up