Reuters logo
ロシアの著名映画・劇場監督、公金着服容疑で自宅軟禁処分に
2017年8月24日 / 08:39 / 3ヶ月後

ロシアの著名映画・劇場監督、公金着服容疑で自宅軟禁処分に

[モスクワ 23日 ロイター] - ロシアの著名な映画および劇場監督で、海外での受賞歴もあるキリル・セレブレンニコフ氏(47)が23日、国家資金を着服したとして自宅軟禁に置かれた。支持者らは、政府による芸術活動弾圧の一環だと反発している。

 8月23日、ロシアの著名な映画および劇場監督で、海外での受賞歴もあるキリル・セレブレンニコフ氏(47、写真中央)が、国家資金を着服したとして自宅軟禁に置かれた。支持者らは、政府による芸術活動弾圧の一環だと反発している(2017年 ロイター/Tatyana Makeyeva)

著名芸術家らによる嘆願書や保釈金支払いの申し出にもかかわらず、モスクワの裁判所は、10月19日の裁判まで同監督を自宅軟禁に置くと言い渡した。捜査側は同監督が、芸術プロジェクトのために拠出された国家資金、少なくとも6800万ルーブル(1億2500万円)を横領したとしている。

体制を揶揄(やゆ)したり強く風刺する同監督の作品は、支配者層をいらだたせることも多い。同監督は「私にかけられた疑いはすべてばかげている」として容疑を否認している。

今年7月、ボリショイバレエ団は、同監督が演出を担当した作品「ヌレエフ」の上演を延期した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below