Reuters logo
テニス=セリーナのコーチ、「出産後もテニスが最優先に」
2017年8月31日 / 03:12 / 3ヶ月後

テニス=セリーナのコーチ、「出産後もテニスが最優先に」

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク1位で現在産休中のセリーナ・ウィリアムズ(35、米国)のパトリック・ムラトグルー・コーチは、来年1月の全豪オープンに出場して連覇を目指したいとするセリーナについて、出産後も最優先はテニスになるだろうと述べた。

 8月30日、女子テニスの元世界ランク1位で現在産休中のセリーナ・ウィリアムズ(写真)のパトリック・ムラトグルー・コーチは、来年1月の全豪オープンで連覇を目指したいとするセリーナについて、出産後も最優先はテニスになるだろうと述べた。メルボルンで1月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

ムラトグルー氏はロイターの取材に対し、セリーナが子どもの面倒をよくみるだろうとしながらも、「テニスを二の次にしたらこれまでの強さは保てず、それは本人が認めないはず。最優先にできなければ彼女はテニスをやめると思う」と述べた。

セリーナのグランドスラム通算23勝のうち10勝に関わってきたムラトグルー氏は、来月36歳の誕生日を迎えるセリーナがこれまで通りの強さを維持できるようにしたいとコメント。「選手の力を最大限に引き出す方法を見つけることが指導者にとっての面白さ」だと語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below