September 3, 2018 / 2:26 AM / 2 months ago

テニス=全米オープン、セリーナが8強入り

 9月2日、テニスの四大大会最終戦、全米オープン女子シングルス4回戦、第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(写真)はカイア・カネピを6─0、4─6、6─3で下した(2018年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは2日、ニューヨークで女子シングルス4回戦を行い、第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(36、米国)はカイア・カネピ(エストニア)を6─0、4─6、6─3で下した。

カネピは初戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に勝利していた。セリーナは試合後に「簡単ではなかった。彼女(カネピ)の良かったところは戦術を変えて、まったく異なるゲームを始めたこと。彼女のプレーに対する見方が変わった」と話した。

第3シードのスローン・スティーブンス(米国)は第15シードのエリーズ・メルテンス(ベルギー)に、第8シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)は第18シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)にそれぞれストレート勝ち。

第7シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)は第19シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below