January 22, 2019 / 1:01 AM / 6 months ago

テニス=セリーナが全豪8強入り、世界ランク1位ハレプ下す

 1月21日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープンの女子シングルス4回戦、第16シードのセリーナ・ウィリアムズ(写真)が世界ランク1位で第1シードのシモナ・ハレプを6─1、4─6、6─4で下した(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[メルボルン 21日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは21日、メルボルンで試合を行い、女子シングルス4回戦では第16シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が世界ランク1位で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6─1、4─6、6─4で下した。

37歳のセリーナは今大会優勝すると、四大大会の最多優勝回数(24)でマーガレット・コート(オーストラリア)に並ぶ。準々決勝では第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。

セリーナはプリスコバについて「彼女には過去に何回か負けたことがあると思う」とした上で、「彼女も私も準備はできている。あとはやるだけ」と述べた。

セリーナは2017年の全豪オープンを制して以来、四大大会での優勝から遠ざかっている。同選手は同年9月に長女を出産。昨年ツアーに復帰した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below