September 6, 2019 / 3:55 AM / 13 days ago

テニス=全米オープン、セリーナ圧勝で2年連続の決勝進出

 テニスの四大大会最終戦、全米オープンの女子シングルス準決勝、第8シードのセリーナ・ウィリアムズが2年連続での決勝進出を決めた(2019年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは5日、ニューヨークで女子シングルス準決勝の試合を行い、第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(37、米国)が2年連続での決勝進出を決めた。

歴代最多タイとなる四大大会通算24回目の優勝を目指すセリーナは、第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)に6─3、6─1で圧勝。「再び決勝にいくことは、正直クレイジーに思える」と述べ、「これまでのキャリアと、私が対戦してきた選手たちのことを振り返れば、これほど多くを得られて素晴らしい」と続けた。

もう1試合では、第15シードのビアンカ・アンドレースク(カナダ)が第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)に7─6、7─5とストレート勝ち。7日に行われる決勝の対戦カードは、セリーナとアンドレースクに決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below